*

【番外編】 HP EliteBook Folio G1 購入記

      2016/11/01

※※バッテリーについて追記しました※※

ここ数年,インターネット依存の生活を送り,スマホやタブレット端末を触る時間が増えていましたが,やはり文書を作成したり,画像を編集したりといった作業はなくならないものです。

自宅にデスクトップPCはありますが,外出先で作業することもあり,ノートPCは必須アイテムです。

最近,そのPCを入れ替えました。発売間もない機種で情報も少ないことから,いくらかでも状況提供できればと思います。

 

服飾と全く関係ないので,ご興味ない方は読み飛ばしてくださいね。

 

 

 

モバイル環境ではこれまでlenovo社のX220iという機種を使っていました。

私はもともとThinkpadユーザーで,IBM時代から始まり,これまで20年間Thinkpad一筋でした。
その一番の要因はキーボードとトラックパッドで,これが欲しいばかりに3年に一度の買い替えの際にも,新型のThinkpadを選択してきました。
ところが最近は,「そこまでlenovoにこだわる必要もないかな」と思うようになり…,「MacBookでもいいかな」とまでに,心境に変化が…。

今のThinkpadも購入から3年が過ぎ,バッテリーの持ちが悪くなってきました。

またこの機種はCPU(Core i3 2310M)からの発熱がひどく,パームレストに手をのせていると熱くて集中力が妨げられる問題もありました。

そこで今回はモバイル環境を改善すべく,新たなPCの購入を検討することになりました。

 

***

普段はiphoneやipadを持ち歩いていますし,自宅やオフィスにはデスクトップPCもある。モバイルPCが必要になるシーンというのは相当に幅が狭いものです。

かつて,PCを購入する時にはあれこれ悩んだものですが,今となっては欲しい機能がハッキリとわかっていますので,かなり割り切って購入することができます。

そこで,ネクストPCに求められる要件は,「軽くて・うるさくなくて・熱くなくて・キーボードの打鍵感が良い」PCということになりました。

 

普通ならMacBook一択になるところだと思います。私もそのつもりでした。半年前なら迷いなく銀座Apple Storeに行って,さっさと買っていたと思います。

でも今回はその気分ではなかった。理由はわかりませんが,iphoneとipad(のデザインやユーザーインターフェース)に飽きていることは確かです。

 

いろいろと調べてみましたし,BICカメラにも足しげく通い,色々なメーカーの製品をいじってみました。

最近ではASUSなど新興メーカーのモバイルPCが2万円台で売られています。でも今回の要件を満たしていないのでパスしました。

lenovoのYOGA,DELLのXPS13はなかなか魅力的でした。

 

結局,発売されたばかりのHP社の「EliteBook Folio G1」に決めたのですが,問題は実機がどこにも置いていないこと。

今では六本木ヒルズの蔦屋や,BICカメラにも置いてあるようですが,発売間もなくの時期は都内のどこにもありませんでした。

実機に触れないと要件(特に打鍵感)を満たすかの確信が持てない。海外も含め様々なレビュー記事を読み漁り,他の人の評価を頼りに最後は決めました。

 

***

7月に注文,8月に納品でした。受注確定に1週間。納期回答にさらに1週間。最終的な納期は注文から3週間でした。

そこからわかったのは,やはりHP社というのはエンタープライズ向けのメーカーだということです。

コンシューマー向けのサービスを期待してはいけません。

乱暴な言い方になりますが,Appleに慣れた現代の消費者にとって,HP社のサービスは不満だらけです。

そんなこんなで3週間を過ごし,製品を手にしました。

img_4430img_4431

 

appleに比べるとそっけないですが,梱包そのものは丁寧です。

取り出してみると,

img_4435

macbookのパクリともいわれていますが,中央にでかでかとHPのロゴが! 嫌いじゃありません(笑)

 

筐体は「アルミニウムにMg(マグネシウム)とSi(シリコン)を添加したAl-Mg-Si系合金のA6063を採用。耐食性にすぐれ、船舶、航空機等などにも使われる強さ・硬さを備えたアルミ素材」とのことです。

剛性はしっかりと確保されており,薄型ながら軟さは全く感じられません。

 

ポートは最低限しかありません。右側にUSB TYPE-C(Thunderbolt)が2ポート,左側にヘッドフォンジャックがあるだけです。

 

 

img_4438img_4441賛否両論あろうかと思いますが,潔くて良いと思います。macbookはUSBーCが1ポートで不便するとよく聞きますが,2ポートあれば十分です。

 

 

***

購入して2か月。かなり使い込んでいますが,購入して良かったと実感する点をいくつかあげます。購入を検討している方のお役に立てば幸いです。

 

◆キーボード
まずは何といってもキーボードです。
Thinkpadユーザーの方でも必ず納得していただけると思います。
細かい配置やキーの大きさに不満がないわけではありませんが,キーピッチ18㎜の安心感,そしてキーストローク1.3㎜の心地よい打鍵感は,それを補って余りある満足感をもたらしてくれます。
2in1のタブレットPCを始め,最近の薄型PCはタイピングしているとキーボードがたわみますが,Folio G1にはそれがありません。
また,少しでも強めにタイピングすると,キーが反発する際にPCの底面を突き抜けて,机上からの不快な反発力が指に伝わってきますが,それも全く感じません。
カチャカチャという安っぽい打鍵音もありません。

img_4437img_4436

 

 

◆発熱
それまで使っていたThinkpad X260の一番の不満が,発熱のすごさでした。
どれくらいすごいかというと,パームレストに熱がビンビンに伝わってきて,手が置けないほど。
いつもハンカチを手の下に挟んでキーを打っていました。
もちろんこれはThinkpadの基本設計の問題だけではなく,CPUの性能の問題もあります。(X260はintelのCore-i5でした)
加えて,発熱だけでなく,ファンの回るノイズも気になっていました。

しかしこのPCでは発熱もノイズも全く気になりません。

確かに底面の右奥が熱くなりますが,机上で使用する分にはまったく感じません。パームレストにも伝わってきません。

耳障りな高音域のノイズからも解放されました。ファンレスがここまで心地よいとは! ちょっと大げさですが,気持ち悪いくらいの静寂がそこにはあります。

 

◆剛性と信頼性

米軍調達基準に合格しているだけあって,持ち歩いていてもすぐには壊れない安心感があります。

もちろん精密機器なので大事に扱うことは大前提ですが,道具としての信頼性があればこそ,普段持ち歩くことができるってものです。

ある程度の期間使用しないと結論は出ませんが,現時点では合格です。

 

ほかにも,購入するときに迷ったSSDですが,結局NVMeにはせずSATAにしました。これはまったく不便はありません。十分高速です。

ディスプレイがフルフラット(180℃開閉)なのも便利です。ライバル機種はこれが120℃くらいで止まるものがほとんどですが,途中で止める意味がわかりません。

 

***

半面,不満な点もあります,

・トラベルドックというインターフェースの拡張ツールを持ち歩かないといけないこと(→これがないと従来のUSB機器が使えません)。

・液晶ディスプレイのベゼル部分が太すぎるということ(→DELLのXPSを手に取ると,余計に感じます)。

・ACアダプタの形状。(→プラグ部分が大き過ぎて,オフィス床のコンセントボックスに収まりません)

・キーボードの,4方向矢印キーが小さいこと(→これはこの機種特有というわけではありません)。

・クリックパッドが小さいこと(→macbookのサイズくらいほしいですね)。

 

とはいえ,どれも本質的,致命的な欠点ではなく,”困ることもある”という程度のものです。

買ってよかったと思えるPCであることに変わりありません。

もし新しいモバイルPCの購入をご検討であれば,候補に加えてみてはいかがでしょうか。

 

モバイル使用の場合、バッテリーの持ちも無視できません。

公称値は11時間となっていますが、powercfgコマンドで調べたところ、この2ヶ月間の平均値は5時間半でした。

ちょうど半分ですね。

ちなみに用途は、オフィスソフトとブラウザを使用しての事務作業がメインです。

参考にしていただけば幸いです。

 

img_4436

 

 

 

 

 -ガジェット

  関連記事

【番外編】 amazon.co.uk 個人輸入 雑感・・・

  【9月23日追記:amazon.UK からの Refund がありました。詳細は一番下

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【番外編】 HP EliteBook Folio G1 購入記

※※バッテリーについて追記しました※※ ここ数年,インターネット依存の生活を送り,スマホやタブレット

この夏を振り返る ~ギ・ローバー(GUY ROVER) パイルTシャツ~

台風が次々と日本列島を襲い,秋雨前線も停滞し,季節が変わったことを実感します。 暑さ寒さも彼岸までと

この夏を振り返る ~アントレ・アミ(Entre Amis)~

長かった酷暑と向き合う日々が終わろうとしています。一般的に夏はおしゃれに無頓着になりやすい季節と言わ

【番外編】 amazon.co.uk 個人輸入 雑感・・・

  【9月23日追記:amazon.UK からの Refund がありました。詳細は一番下

CROCKETT&JONES 個人輸入 購入記 ⑤ 【完結編】

郵便局の窓口で,関税と消費税を支払い,ある種の虚無感と共に品物を抱えて家路を急ぎます。