*

Franco Minucci のタイ

      2016/09/14

セールの話は少しお休みして,この春に購入した Franco Minucci のタイをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

昨今のドレスシーンでは,かっちりとしたスーツスタイルよりも,柔らかさを前面に出していて,涼しげで軽やかな着こなしが

好まれるように思います。

スーツにスリッポンを合わせたり,スーツも副素材が入っていなかったり,シャツも芯がなく生地に洗いがかかっていたり,

そしてネクタイも裏地がなく,剣先もハンドロールで仕上げられていたりと。

イタリアでは”SFODERATO”(スフォデラート)と言われるようですね。まるでスカーフのように軽やかなネクタイです。

芯地を使わない代わりに,贅沢にもシルクの生地を7つ折りにして作られるので,イタリア語で”セッテピエゲ”と呼ばれています。

 

セッテピエゲのタイの代表格であり,柔らかい着こなしの発信源となったのがフィレンツェの名店,TIE YOUR TIE(タイユアタイ)といわれています。

そしてそのオーナーの名前を冠したブランドが”Franco Minucci(フランコ・ミヌッチ)”です。

 

 

 

IMG_4315

 

私自身,もともとTIE YOUR TIE(タイユアタイ)のタイが欲しくて,いろいろ探していました。

プリントがいいか,ジャガードがいいか。ペイズリーがいいか,小紋がいいか。暖色系がいいか,寒色系がいいか。

ネクタイ選びは悩ましいものです…。

 

結局,飽きることなく長く使いたいという初心に戻り,ネクタイの王道ともいえるネイビーのソリッドタイに決定しました。

ところが,タイユアタイのネイビーのソリッドタイって,素材が春夏でもウールなんですよね。

別にウールでもよいのですが,もう少し夏っぽいものということでバーニーズ・ニューヨークのネクタイ売り場を覗いたところ,

シルクとコットンの混紡素材で,明るめのネイビーのタイが見つかりましたので,それに決めました。

ブランドタグはTIE YOUR TIEではなく,Franco MinucciとのWネームになっています。

どういう違いがあるのか,わかりません(汗)  今度調べてみます・・・。

 

 

IMG_4314

(素材:70%シルク,30%コットン)

 

 

サテン地のようなヌメッとした光沢はあまり好みではないのですが,こちらは綾織なので,上品な深みのある光沢を楽しめます。

秋冬も関係なく身に着けることができそうです。

 

何よりも,剣先の手かがりで仕上げられた縁(=ヘム)の不揃い感,うねり具合がたまりません。

製品としての価値で測れば,仕上がりはきれいな方がいいに決まっていますが,物好きな私は店頭在庫をすべて並べて,一番うねっているものを選びました。

これぞ「不完全さの美学」とひとり悦に入っております。

 

わかる人にはわかる,わからない人にはまったくわからない,という当たり前の魅力を備えたネクタイです。

 

実はこの後,おかわりしてしまいました。別の時にご紹介します。

 

 

IMG_4316

 

 

 

 -TIE YOUR TIE, ネクタイ

  関連記事

BREUERのタイ

少し更新が途絶えましたが,気に行った品々を折に触れて購入し,ワードローブの充実に努めております。 今

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【番外編】 HP EliteBook Folio G1 購入記

※※バッテリーについて追記しました※※ ここ数年,インターネット依存の生活を送り,スマホやタブレット

この夏を振り返る ~ギ・ローバー(GUY ROVER) パイルTシャツ~

台風が次々と日本列島を襲い,秋雨前線も停滞し,季節が変わったことを実感します。 暑さ寒さも彼岸までと

この夏を振り返る ~アントレ・アミ(Entre Amis)~

長かった酷暑と向き合う日々が終わろうとしています。一般的に夏はおしゃれに無頓着になりやすい季節と言わ

【番外編】 amazon.co.uk 個人輸入 雑感・・・

  【9月23日追記:amazon.UK からの Refund がありました。詳細は一番下

CROCKETT&JONES 個人輸入 購入記 ⑤ 【完結編】

郵便局の窓口で,関税と消費税を支払い,ある種の虚無感と共に品物を抱えて家路を急ぎます。